渡辺皮膚科・形成外科クリニック|長野県上田市の形成外科・皮膚科・美容診療 ダーマペン – 渡辺皮膚科・形成外科クリニック
ロゴ
COSMETIC EXAMINATION

ダーマペン

ダーマペンについて説明しております。

ダーマペン

ダーマペンは極細の針を使用し肌の表面に小さな穴をあけて様々な肌悩みを改善する方法です。
肌の自然な治癒力を呼び起こし、色やキメ、毛穴、小じわなどの改善・予防の効果が期待できます。
また、針刺激だけでなく微細な穴から様々な美肌因子を浸透させることでいろいろな効果が増強される実感が認められます。
針の深達度は約3.0mmまで到達し、深度によって効果は異なります。浅い施術では出血は見られず赤みも当日で改善する方が多いのですが、深い施術では当日わずかな出血があり赤身も1~3日残る可能性があります。なお、いずれも施術前の表面麻酔が必要です。
治療は深度にもよりますが1~2か月ごとに行うのが効果的と言われています。
オプションの効果や費用は自費診療料の欄をご参照ください。

※ベルベットスキン

ダーマペンの治療とマッサージピールの併用治療の呼称です。
マッサージピールのみでも美肌効果がありますがダーマペンを併用することでさらなる効果が期待できます。
出血はほぼ起こらず赤みも半日で改善することが多いです。
ベルベットスキン1回でマッサージピール3回分の効果といわれております。

美容診療ページに戻る